子育て、育児に奮闘中のお母さんやお父さん、保育園でがんばっている保育士のみなさんのために、子育てに役立つ情報を福岡で働く現役保育士がお届けします。

子どもの発達の要求に答える環境とは?

子どもの発達の要求に答える環境とは?

2011年9月に10日ほど、大阪に行きました。学んだことは、
(1) 環境について

子どもは、住んでいる環境を自分では整えることができない。無力である。だから、大人の責任は大きい。
では、整えられた環境とは何か? 子どもの発達の要求に答える環境のこと。まず、子どもの発達をよく知ること、目の前にいる子どもを良く見ることが大切。(大人は、子どもと環境とのミスマッチに気づかないといけない)

「子どもの発達の要求に答える環境」とは?

◆出来ることは独りでさせてあげる。(大人が見本としてやって見せることが大切。)ここで重要なことは、独りでさせるためには子どもが使えるものでないといけない。例えば、御飯をつぐときのシャモジやお茶碗は子どもサイズにするなど。子どもの背の高さや手のサイズに合わせるなどの配慮が要る。それに加えて、大阪で感心したことは、サイズのみならず色の配色が美しいことでした!

◆強制しているわけでもないのにやっている=集中している、ことは尊重する。

◆秩序を重んじる。何時も同じ場所に置いておくなどして、手順が良いようにする。

 続きは又今度にします。お楽しみに・・・・


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional